動物を飼おう

 

 

動物を飼う際に知っておきたいこと

 

動物を飼うにあたって、まずはこの2つのことを守らなければならない義務があります。これを守れない人は、動物を飼う資格がありません。

 

  • 終生飼養
  • その動物を一旦飼ったのなら、責任をもって生涯飼育するということです。たとえそれが虫だからといって、途中で投げ出したりしてはいけませんよ。例えば、外国産のカブトムシを買ってきたとして、飼育に飽きたから近くの森に放虫したらどうなるか。そこの生態系が乱れますよね。一度飼ったなら最後まで可愛がってあげてください。

     

  • 適正飼養
  • そもそも動物というのは野生に住んでいたものです。人間界のルールなんて知る由もありません。それを人間の都合で飼うことになるのですから、動物たちにそれを教えてやるのも飼い主の大切な義務です。適切なしつけを行い、他人の迷惑にならないようにしたり、また健全な環境で、動物たちがストレスないよう飼育するのも義務になります。

     

 

犬画像

 

 

動物を飼う際の9つのチェック項目
  • 自分の住まいは動物が飼える環境か?
  • 自分の飼いたい動物は自分のライフスタイルに合っているか?
  • 自分の家族は全員動物を飼うことに賛成しているか?
  • 家族に動物アレルギーを持っている人はいないか?
  • 毎日欠かさず世話に手間と時間をかけられるか?
  • 自分の体力で世話のできる動物か?
  • 近隣に迷惑をかけないように配慮できるか?
  • 毎月の餌代などをちゃんと考えているか?
  • 万一、飼えなくなったときのことを考えているか?

 

動物に関する法律だってちゃんとあります。代表的なものは

 

「動物の愛護及び管理に関する法律」

 

です。動物を飼う前に、一度目を通しておくといいでしょう。

 

 

 

 

愛くるしい動物たち

子犬画像

 

皆さんこんにちは。

 

私はポストムツゴロウこと動物愛好家のisseiと申します。

 

ペット人口が増え続けている昨今、

 

2018年の現在では、生まれてくる子供の人口よりもペットの人口のほうが多いなんて言われていますよね。

 

ペットも長年一緒にいれば、人間の家族と一緒です。

 

だからこそ、ペットの食事や健康にも十分注意してやらなければならないですよね。

 

 

ペットフードの紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここに紹介したものは、ほんの数種類ではありますが、

 

今人気の商品ばかりです。

 

皆さんもご存じのように、これらペットフードというのはなんでもいいというわけではありません。

 

例えばホームセンターで一番安いペットフードを買ってきたとしても、あなたのワンちゃんやネコちゃんは食べてくれません。

 

なんの商品もそうですが、安いものというのは、それなりしかないんです。

 

我々人間だって、食事というのは楽しみな時間ですよね

 

安いペットフードというのは、人間にしてみれば毎日100円で売っているお菓子を与えられているようなもんなんです。

 

それだけではありません。

 

安いペットフードというのは、添加物が結構はいっていたりして、健康に非常によくないんです。

 

あなたの大事な家族なわけですから、ぜひ愛情のある食事をあげてくださいね。